<< 祇園さか本 | TOP | 雪の清水寺 >>

今年はじめての茶の稽古

先週の火曜日の話です。

この日は今年はじめての稽古@大徳寺瑞峯院
1月は初釜で先生がお忙しいから、お稽古、お休みなんです。

さて最初の稽古はと……
上手な方たちは十畳の間で、筒茶碗に絞り茶巾の点前。
私はそれを何とか回避して、
八畳間で、好文棚にふつうのお茶碗の点前。
いや、サボってばっかりだから、
一向に上達しません。
家に茶室があるというのに。
いえ、今年は皆勤賞を狙っております。

掛け物は あれ? ウソ、昨日まで確かに覚えてたのに
思い出せない。えっと、ほら、あの……。
茶友に確認したら、追記します。
追記
「鶴飛千尺雪」

これには続きがあり「龍起一潭氷」というのだそうです。
「鶴は飛ぶ千尺の雪 龍は起こる一潭の氷」
 鶴は千尺も積もった雪原を飛び立ち、
 龍は一面の氷の淵を突き割って昇っていく、
 ということらしい。


お菓子は主菓子はこれ。
梅? 桃?
IMG1711b.jpg
正解は赤鬼。黄色いのが角。
こんなはんなりとした鬼なら
家の中にいてくれてもいいな。
干菓子は末富さんの福豆でした。


お稽古では、茶友Sさんの帯を激写。
黒字に刺繍の帯、私も捜してるところ。
袱紗が朱色だから、すごく帯に映えて、素敵でした。
キモノもいい色。センスいい。
IMG1712b.jpg
みなさんにもお裾分け。帯だけど。^^;
ちなみにこの日の私は
茄子紺の無地に砂色の織帯。

★備忘録1★
お稽古の前後に
インタビューと打ち合わせを一つずつ。
インタビューは「小さな家」という建築系ムック。
2010年3月末 発売予定 オール4C
株式会社エクスナレッジ

打ち合わせは「和の学校」 の方たちと。
8月に東京は銀座で講演することになりそうです。
東京の方、いらしてくださいね。
ちゃんと決まったならまたお知らせします。

★備忘録2★
前日の月曜日は京都市のある審議会に出席。うーん。


comments (1) | 暮らしと茶の湯 | URL

こんにちは。東京で、講演の予定があるのですか?!わあーい、わあーい、嬉しいな。お逢いしたいです。
彩の国HIROKO | 2010/02/07 12:57 PM

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。