<< 徳島での講演会 | TOP | 耳寄り情報をアソウから >>

瑞峯院

私がお茶の稽古に通っている、
大徳寺塔頭の瑞峯院の本堂(重文)等の
屋根の葺き替え工事が終わり、
現在、その足場の撤去が行われています。

工事も1年かかりましたが、
足場撤去にもひと月かかるんだそうです。
本堂周辺の、荒れた庭が
元に戻るのにも時間がかかりそうだし、
落成法要のお茶会が
四月の中旬にあるんですが、
それまでに間に合ってくれるかなあ。

IMG1719b.jpg

これは二月の稽古に用いられたお菓子。
IMG1721b.jpg
IMG1730b.jpg

しかし、ここ何日か
まるで四月のような陽気が続いています。
今日も気温、20℃以上、あったようです。

こんなにあたたかくては
梅の凛とした美しさが半減かも……。
雪と美の相性のいい花ですからね。
今日は北野天満宮の梅花祭。
次のお稽古の帰り、寄ってみようかな。


あと掲載誌のお知らせもしないままになっています。
「関西ぴあ」は先週、発売された号に掲載されました。
2月初旬の号の週刊現代、etc
もう少しマメに事務的なこともやらなくては、
と思いつつ、根がいい加減なので。とほほ。

取り急ぎ。
comments (0) | 暮らしと茶の湯 | URL

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。