<< サッカー観戦 | TOP | ふたばの豆餅と >>

蛍火の茶会@下鴨神社#1

糺の森保存会の会員になっているので
蛍火の茶会の招待状が、毎年、届きます。
(個人会員は一口2000円です)。
いつでも入会できますよ。

そんなわけで今年も行ってまいりました。
蛍火の茶会の由来はここを参照ください。

下は 下鴨神社の公式サイトより、一部引用。
には「糺の森納涼市」として京の老舗が午後一時より開店し、処狭しと軒を並べながら二十店舗余りが出店され、また、午後五時より中門前において奉告祭が斎行されると同時に橋殿・細殿(共に重要文化財)にて茶席も開筵される。午後六時頃には神服殿(重要文化財)において十二単の着付けと王朝舞や箏曲の演奏がおこなわれ、午後八時頃には、約六〇〇匹の蛍が大籠より御手洗川に放たれる。


私たち(私と夫)が着いたのは8時頃。
@楼門前
IMG5534b.jpg

@参道 糺の森
IMG553b2.jpg

糺の森納涼市 
いわゆる露店と異なり、テントも上品。
IMG5527こ.jpg

全国のみたらし団子発祥の地。
下鴨神社内のみたらし池
かつては底からぶくぶくと水が湧き出ており
この団子はその泡を象って作られたものです。
IMG5530b.jpg

さらにここのみたらし団子は
上のひとつは離して串にさされます。
人形(ひとがた)、頭と、胴体に見えますか? 
IMG553v5.jpg
IMG5539b.jpg

画像の数が多くなったので
茶会の話は#2に続きます。
comments (1) | 暮らしと茶の湯 | URL

麻生圭子様

素敵な写真ですね。ありがとうございます。

蛍火の茶会@下鴨神社ですか、

小生は東京ですが、一度行ってみたいですね。。。
ミスターハナコ | 2010/07/01 09:59 AM

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。