<< ぼたん雪しんしん | TOP | 祇園さか本 >>

空に星 雪つもらず

さっき外に出たなら、
星が出ていた。
積もると思ってたのに。あーあ、残念。
星も積もる? 積もればいいのに。


わざわざ外に出たわけじゃないですよ。
わが家、お手洗い、別棟なので、外に出なきゃいけないんですよ。
ええ、極寒の夜中でも。
ソックス嫌いの私は冬でも素足なので、
一気に目が覚めます。

さて。これは節分の恵方巻。
IMG2565b.jpg
暗闇に恵方巻。  

毎年、今年こそは自家製をと思いながら、
今年も近所のスーパーマーケット製。
これは「田舎巻」。にんじん、インゲン、高野豆腐、椎茸……以下略。
西南西を向いてひとくちかじったはいいけど、
噛み切れず。結局、切って、食べました。
効果なしですね。^^

今年の節分@京都観光は、六波羅蜜寺の節分会のみ。
吉田神社の火炉祭もパスしちゃいました。
夫が旅行で不在だったのもあり、
ひとりで夜更けに出かけるのもなあ……と自粛。
こういうとき、ああ、歳をとったなあと思います。
ちょっと前までは夜更けでも何でも、ひとりでびゅーんと出かけてましたもん。
人生、短いよなあ。

閑話休題。

昨日、同い年の茶友とメールで喋ってたんですが、
流行を取り入れた洋服のおしゃれって、
何歳までなら、顰蹙かわないものかしらん。

彼女はね、40代までだって言うんですよ……。
たとえばスモックのミニワンピにレギンス、なんて格好は、
どんなにスタイルもいい人でも、絶対に40代までだわよ、と。
じゃ、レギンスやめて、パンツにブーツなら?
「………」
ちーん。


私が最近、キモノから洋服に戻ったのは、
キモノのおしゃれは還暦過ぎてからでも
若い人以上に楽しめるけど、
洋服は今のうち、ミニもレギンスもラストチャンス!
と思ってのことだったんですが、
はい、夫からも「アホか!」と、却下されました。

でも往生際悪し。
顰蹙はかいたくないけど、
最後の洋服のおしゃれも楽しみたいと思う今日この頃。
でもセンスが追いついていかない。
(いや、センスよりスタイルだな。自覚してます)。

すみません、
くだらない話でした。


IMG2587b.jpg
次の間(八畳)。猫を撮りながら、意味なく1枚。
comments (2) | 日々のこと | URL

思わずコメントさせていただきます。わたくしスタイル悪い50代ですが普段着にレギンスとスモッグみたいな格好大変気に入っています。日常生活には動き易いし温かいですね〜〜 もちろん年齢なりの上等な素材選びはポイントですが・・・ ウールやシルク物は気持ちも良いし・・・・  是非是非おススメです!
北のじゃじゃ馬 | 2010/02/08 01:39 AM
ミニのワンピにレギンスは今の私のハードローテ♪
レギンスもしっかり目の生地を選ぶと50オーバーでも全くOK!
ジム友たちは50代後半でも、そのような格好をしています。
HERSていう50代の雑誌にもそんな格好をした読者モデルさんとかたくさん掲載されてます。
そうかと思うと、ジムのお風呂場の脱衣籠に
すてきな着物が一式、着物でジムに来て体を鍛えて
着物で帰る♪さすが京都人だなあ、私もいつかそんなことできたらいいな、なんて♪
ぽぽちゃん | 2010/02/07 02:19 PM

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。