<< オリンピックとデジタル放送 | TOP | 法観寺の梅 咲いた >>

父の机が私の書斎に

戦時中に、父が使っていた机。
こんなエピードを経て、
こんなふうに甦らせたのでしたが、

はじめての方はリンク先の記事から読んでね。
こんなエピソード
こんなふうに#1
こんなふうに#2

あたたかくなったので
机として使っていた炬燵を片付け、
書斎に、運び入れました。
床の間に入れ込んでみたなら、
飾り棚がちょうど机の棚にもなって、
予想していた以上にぴったりで、
満足、満足。

IMG2968b.jpg
女子フィギュアも終わったし、
今夜からこの机でしっかり仕事します。
comments (5) | - | URL

麻生さん お父様の机、もうしっくり馴染んでますね。

昔からそこにあったような・・・

物を大切にして、使い込んでいく心、教えて頂き有難うございます。
しいーのママ | 2010/02/28 02:43 PM
不思議なフィット感が漂っていて
とても素敵です。
シンプルで良質な物って
万能であることの証明ですね ^_^
りえりんまる | 2010/02/27 11:08 AM
こんばんは。机を大切にしてもらって、お父様も喜んでいらっしゃることでしょう。本の発売が、待ちどうしいです。お花は、椿でしょうか?(違っていたら、すみません)
彩の国HIROKO | 2010/02/27 02:26 AM
お誂えみたいですね。
正面は、鏡でしょうか?

炬燵が撤去されたら、抗議の嵐…だったのでは…?
あかねこ | 2010/02/26 10:03 PM
お家によく馴染んだええお部屋になりましたね〜。この机に向かう麻生さんから生み出される今後のエッセイもますます楽しみですよー!
kyuuan | 2010/02/26 08:58 PM

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。