<< 哀しく、駄メシ | TOP | つれづれ半夏生 >>

水無月の晦日

30日は朝から
庭師さんにも入ってもらい
久しぶりに本格的な庭掃除をしました。

落葉や大きな雑草は
庭師さんにやっていただき
私はピンセットでゼニ苔退治。

夫もラスト1時間くらい参戦。
これはそのときの様子。
IMG5866.jpg
きれいになった庭は
眺めていても心が癒されます。
その逆は……
ここのところ、ずっとその逆だったの。
見るたびストレスがたまりました。


★★
そして夜は、
6_30 夏越祓(なごしのはらい)ということで
水無月をいただきました。
これは末富さんの水無月。
高いだけに美味しいです。1個500円也。
IMG5878.jpg

白い部分はういろうではなく葛です。
氷片を表してるんですよ。
小豆にも意味があります。
昔の人は、小豆は邪気を払う力があると
信じていた。
つまり暑気払い、というのかな、
これを食べて
元気で夏を乗り越えよう
ということだったようです。

旧暦の水無月の晦日(30日)なら
梅雨も明け、
猛暑の真っただ中ですものね。




肝心の夏越祓の
「茅の輪くぐり」は
ひと月遅れで、
することにしました。
八坂神社でくぐるつもりです。

comments (8) | 庭のこと | URL

祝!!!!
ご主人様のブログ再開、おめでとうございます!
あかねこ | 2010/07/05 12:26 PM
こんばんはー。
 こちらでも、30日には、夏の大祓いがあちらこちらの神社でなされました。平日なので、実際神社に行く事が出来ないので、残念なんですけれど。
 こちらでは水無月を食べる習慣があるかどうかはわかりませんが、1日は、金沢では氷室の日なので、氷室饅頭を食べる習慣があります。が、未だに私は食べた事がありません…。
 
Y's | 2010/07/05 12:26 AM
庭そうじも大変ですね。
 でも心落ち着く風景で羨ましいです。
旦那さんのふくらはぎの筋肉、写真で観るかぎり張りがあって逞しいようですね。 よく働いている足(脚)で美しいのではないでしょうか。

水無月美味しそう!
お抹茶か緑茶といっしょに頂きたいです。  
お庭を眺ながらだと至福なひとときで和むでしょうね。
chabana | 2010/07/04 05:41 AM
 涼やかで美しいお庭ですね。
今年も折り返して、次の半年を無病息災で過ごしたい
ものですね。私も京都の人々にならって、京都で水無月を
求め、味わいました。
花筏 | 2010/07/03 11:43 PM
関東では毎日梅雨明け前の雷様のような天候が続いております。
どしゃ降りの中、自らの安全運転を祈りながら不慣れな道を走っておりますと、異常気象を実感してしまいました。
私は母と二人で久しぶりに茅の輪くぐり(=こちらは胎内くぐりと呼びます)に出かけてきました。
もも | 2010/07/03 10:24 PM
水無月は『小さな食京都案内』で紹介されていますね。
この本を読み、京都へのあこがれが何倍もふくらみました。
夏の食を読み返してみようと思います。
ようこ | 2010/07/03 02:08 AM
良い庭園でありますね
羨ましいですミナズギおいしく見えます^^
unwol | 2010/07/02 11:44 PM
クマも手伝うクマ
                          〇_〇._
                         (^(ェ)^ )
         。・・゚・。。・゚・・゚・。=――q~)、 /   .i ) ̄ヽ
      。・゚・・゚・;・゚・・゚・。         \ ` |_/ /|.養|
   。・゚・・゚・゚・。・゚・・゚.・。           `ー_( __ノ |  |
 。・゚・・゚・。゚・゚・・゚・。               (  `(  、ノ分|
;"..;.;".   ;.;"..;wwwwwwwwwwww_ノ`i__ノ  ̄
クマゴロー | 2010/07/02 09:17 PM

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。