<< またまたお知らせ@台湾 | TOP | 未在に行きました。 >>

草喰なかひがし 秋の篇

もう10日ほど前になりますが、
銀閣寺畔の「草喰なかひがし」さんに行ってきました。
私がここをスキなのは、
他のお店にはない、「物語」があるからかな。
お店を出ると、満ち足りた気分になる。
いいことをしたあとのようなかろやかな気分になります。


今回は秋の実りと、松茸をいただくのが目的。
真ん中(12600円)のコースに
まつたけごはんをブラスしたものをいただきました。

稲穂や月を意識したものや、
今年生まれた鶏がはじめて産んだ卵など、
「実り」と「感謝」が随所に散りばめられていたように思います。
103109a.jpg
稲穂、おしいかった〜。

103109b.jpg

強調するために、同じ画像をしつこく、しつこく(笑)。
まつたけごはんは香りを楽しむために蓋付きの漆器で。
103109j.jpg

花もご主人が足で摘んできたもの。
〆はいつものパリパリッとしたお焦げ。
103109u.jpg

IMG1336.jpg
別腹のデザート。
私がミシュランの人なら、間違いなくここを三ツ星にするのに。

次は櫻の頃を予約してきました。

★おしらせ★
猫ブログ、週末は「猫が案内する」と題して、
今、住んでいる築80年の建物のことを記事することにしました。
今回はその一回目。
ご興味がある方はこちらから。

comments (1) | 京都 > 食べること | URL

あー中東さん。いいですね。
一度しか伺ってませんが、お皿の上の季節感や丁寧に作られたお料理やご主人の遊び心など、すっかりファンです!
私も三ツ星だと思います。繊細なお料理や思いは西洋の方には、理解されないのでしょうか。
びびた | 2009/10/31 09:43 PM

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。