<< 追儺式@六波羅蜜寺#1 | TOP | ぼたん雪しんしん >>

追儺式@六波羅蜜寺#2

京都の節分はおもしろおっせ(エセ京都弁)。
未だいろんな行事が残っている。
いえ、残す努力をしているから、残っている。
それが京都の魅力を底上げしているのだと思います。

祇園等の花街でのおばけ(自分の違うものに仮装・ばける)をはじめ
神社での節分会も、
面白いものがいっぱいあります。

節分会でいちばん有名なのは、京大のそばの吉田神社かな。
古式に則った追儺式とか、火炉祭とか、
京大前の、ふだんは学生通りの道に、
びっしりと露店が並びます。

ご興味がある方は過去記事を覗いてみてくださいね。
(去年は下鴨神社にも行きました)。


0206092.jpg
六波羅蜜寺の追儺式
江戸の頃(享保年間)から今のような
土蜘蛛の精を追い払うかたちになったのだとか。
今年も儀式が終わると、参拝客から拍手がおきました。

IMG2488b.jpg
北は晴れてるのに、南は雨雲。いかにも節分。
いっときでしたが、お天気雪が吹雪いてました。

IMG2492b.jpg
舞妓さんは宮川町(祇園とはまた違う花街です)。

京都選出の民主党の国会議員の奥様が2人、いらしてました。どちらも美人!
IMG2497b.jpg

IMG2531b.jpg

020610a.jpg

IMG2538b.jpg


追加画像。
1時間前だと、人もまだまばら。一番前を陣取ることができます。
来年、いらっしゃるときの参考までに。
IMG248b4.jpg
comments (1) | 京都 | URL

立春を過ぎて、かえって寒さが戻って来ました。

六波羅蜜寺の追儺式のレポート有難うございます。

寒い中、麻生さんが場所取りして下さったから長い伝統を持

つ行事を、こうして見ることが出来ます。鬼ではなく、土蜘

蛛と云うのが興味深いです。お能の影響も受けているのでし

ょうね。ホントに京都は奥が深〜いです!!
しいーのママ | 2010/02/06 05:19 PM

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。