重文 杉本家住宅 一般公開

この4月に国の重要有形文化財となった
杉本家住宅の春の一般公開がはじまりました。
 
端午の節句展です。
event-name-tilte-tango.jpg
祇園祭の比べると、比較的ゆっくり 見学できます。

- | 京都 > 町家のこと | URL

町家のほっこり茶と甘味の店


綾小路の杉本家のはす向かいに
こんな色ガラスが入った格子窓があります。
昭和の匂いがします。
ちゃぶ台のあるようなカフェ
IMG8312h.jpg


およそ築百年、某旧家の分家さんの住まいだった町家。
今は三丘園さんのカフェになっています。
町家好きにはたまらないカフェ。
もちろん靴は脱いで上がります。
IMG8311.jpg


祇園祭の頃に立ち寄り、撮った写真。
やっと今頃、ご紹介。
ガイドブックではおなじみのお店です。

comments (2) | 京都 > 町家のこと | URL

こんなろーじの奥のパン屋さん

五条大橋からほど近い場所、
とある通りのろーじ(路地)の奥に、
長屋建ちの町家が建ち並んでいます。
共同の井戸(出るのかな?)があったりして、
すっごく雰囲気、いいんです。
で、何軒かは、若手アーティストのような人たちが借りて、
工房のような使い方をしているようです。

こういう長屋建ちの町家も雰囲気があって大好き。
町家が二件、借りられる余裕があれば、
こういうところを借りて、書斎にしたいなあ、
なんて野望を持っているワタシ。

ここに、日曜日だけやっている
フランス人のプチ・パン屋さんがあるんですよ。
お値段はちょっと高めですがおいしい〜。
先日も買って帰りました。
写真は夕刻だったので、
パン、売れてしまって、ディスプレイ、淋しい感じですが。


IMG0242.jpgIMG0243.jpg061609g.jpg
comments (5825) | 京都 > 町家のこと | URL

お知らせ

京都市の指定有形文化財で、
洛中で現存する、最古で最大規模の京町家
「奈良屋記念杉本家住宅」に於いて、
学芸員をなさっている杉本歌子さんが
もう一つのブログを開きました。

さすがほんまもんの洛中暮らしは違います。
繊細な写真や言葉で、
草木のこと、日々の食事のことなど、
綴っておられます。

ぜひぜひご覧くださいましね。
「端午」くんという猫もいます。
こちらからどうぞ。

リンク先が間違ってました。
ご指摘くださった方、ありがとうございました。

「猫ぶろ」にもリンクしてあります。
お帰りは猫ぶろ経由でどうぞ(^^;
猫ぶろは人気ブログランキングに参加中です。
comments (8623) | 京都 > 町家のこと | URL

室町通を歩きました

先日、御池通より北の室町通を歩きました。
the室町 とtheをつけたくなるような雰囲気が
いい意味でも悪い意味でも、このあたりにはある。

町家にしても、
どこが間口が狭く奥に深いじゃ、
と突っ込みを入れたくなるような
巨大な町家も見られます。


下の町家なんか、その最たるものですよ。
IMG6408.jpg
内装工事中なので、
窓部分が養生シートで覆われていました。
IMG6427.jpg
二階は厨子二階。虫籠窓です。
瓦(一文字)も雨樋も立派。

大名行列を見下ろさないために
二階を高くしなかったんだそうです。
名目上は物置=住まいではない、
ということだったようですが、
実際は使用人の部屋として使われていたようです。
西洋の屋根裏部屋という感じでしょうか。


comments (7641) | 京都 > 町家のこと | URL