<< 茶箱弁当@美濃幸さん | TOP | さらに興福寺と春日大社に >>

先週は薬師寺に行きました

丸山茂雄さんご夫妻たちと、
薬師寺の前管長安田長老を訪ねたのが、ちょうど一週間前の日曜日。
今週じゃなくてよかった。
三連休だもの、今日、明日とすごい人でしょうね。
安田長老とはサントリーの健康食品のPR雑誌の対談で
一度、お目にかかったことがありましたが、
今回、私は、きものではなく、乗馬服みたいな格好。
実はしかじか……と申し上げるまで、
気づいていただけませんでした。^^
そりゃそうですよ。

薬師寺はその前にも何度か。
玄奘三蔵院伽藍で、
ゴンチチさんのコンサートが行われたときもまいりました。
来るたびに思うのは、
ああ、奈良の伽藍はおおらかだなあ、ということ。
伽藍の向こうに建物や山が見えない。
空があるだけ。

「癒し」の効能は、
同じ古都でも、
京都より奈良のほうがあるような気がします。

東京は向上心を刺激し、
京都は奥を極めるという探究心を刺激し、
奈良は、そのままでいい、あるがままでよい、という悟りの心を
与えてくれるというか……。

薬師寺では、東塔の修復工事がはじまりました。
現在は修復にあたっての調査が行われているところだそうです。

112109.jpg

これは西岡棟梁らが修復した西塔。
IMG1486.jpg

そうそう、境内に、聚寳館(じゅほうかん)というのがあるんですけとね、
寳(たから)をあつめた館という意味です、という説明を受け、
あ、秀吉の聚楽第(じゅらくだい)というのは、楽をあつめたということなのか。
と、膝を打つ私でした。
でも第って何? 
こっそり辞書を引いたなら、「立派な邸宅、やしき」とあった。
なーるほど。
すごいね。秀吉さん、自分でつけちゃったんでしょうかね。


一年に一度は訪れたいお寺だなあ、と思うのでした。
こちらは法相宗。あまり耳にしないめ宗派ですよね。
清水寺が元はこれだったんだそうですよ。


変換ミス等あるかも。
脳内で正しく訂正しておいてね。
comments (3) | 京都以外 | URL

京都と奈良と東京の比較
すごくわかるような気がします。
田舎育ちのせいで自然が一番多いというのも
あるかもしれませんが
奈良が一番ほっとするのです。
RIEKO | 2009/11/23 02:28 PM
ASoさんの感受性、物の見方のお深さに感服させて頂きました。 私が習っている英会話の若いアメリカの男性の先生も、つい先日、奈良の事を同じ様におっしゃっていました♪
merry | 2009/11/23 09:22 AM
こんばんは。薬師寺、とても懐かしいです。今度は、ゆったりと奈良だけをまわってみようかな?
彩の国hiroko | 2009/11/22 11:17 PM

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。