<< さらに興福寺と春日大社に | TOP | どうでも「いい夫婦」 >>

フトルミン工場跡の喫茶室@奈良

先週の日曜日の話に戻ります。
興福寺の「お堂で見る阿修羅」を断念した
私たちが向かった先は東大寺。
東大寺は正倉院展を見に来た帰りにも寄ったのでしたが。
鹿などと戯れたあとは、
IMG1471.jpg
東大寺の焼門そばの「Native Works」さんに寄ってみました。
IMG1473.jpg
自然、天然ものの衣服や小物(雑貨)を扱うお店。
私、こういう素朴なものも好き。
ちゅーか、どっかというと、こういうものが好みなんだと思う。
今、住んでる家は、
先人の知恵が詰まっているのはいいんだけど、重厚過ぎ。
約束事も多すぎて、ときに、やや、疲れます。
お店の人もとっても感じがよくて◎

そして同じ一角にある
「工場跡事務室」という喫茶室に寄りました。
IMG1472.jpg
入口の敷石ならぬ、敷きレンガ、タイル。
名前が焼かれているの。いいアイディア。

112309b.jpg
工場跡というか納屋というか、
不思議なやさしさのあるファサード。

ここは、
フトルミンという乳酸菌の工場跡を
再生、活用した喫茶室。
そこに至るまでのブログはこちら
もっと知りたい方は、こちらをどうぞ。
ここも感じがよくて、居心地よくて
ずっと居座りたくなる感じでした。

喫茶室の内部は撮影してないので、
興味津々の方は、上のリンク先をぜひ覗いてみてね。
靴を脱いで上がるタイプ。卓は二月堂に布をかけて。
厨房もナチュラルでセンスいい。

下の写真はトイレ。
トイレは隣室の工場跡の一角に作られています。
もともとあった棚の昔のガラスが丹念に磨かれて、気持いい。
トイレットペーパーが、上質のちり紙なのもいい感じ。
112309c.jpg

土、日、休日のみの営業だそうです。
奈良に来たときは、ぜひ寄ってみてください。
アソウの小さなお薦めです。
comments (0) | 京都以外 | URL

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。