<< 病院のはしご | TOP | 静嘉堂文庫美術館 >>

岡本民家園@東京世田谷


岡本民家園
区内に残っていた江戸期の民家を
移築復元したものが見られます。
数日前のこの記事のつづきです。

IMG6170.jpg

水回りまで、きちんと復元されているので
びっくりしてしまいました。
IMG6153.jpg
流し部分です。銅板でした。
中央右の明かりが見えているところが排水。
水道はありませんから、当然、瓶の水を使う。
IMG6163.jpg
もし別荘を持つことがあったなら
こういうキッチンでもいいな。@@
しかし水運びは重労働でしょうね。

そして使った水はここから外の瓶に。
IMG6164.jpg
よくできてますよね。
たぶんこうやって汚水も溜めて、
たとえば打ち水なんかに
使ったんじゃないでしょうか。

IMG6165.jpg
これは外の井戸まわり
本当に使っているようでした。
世田谷でもこの一帯は水が豊富なところだから。
実家の近所も井戸がある家が何軒もあります。
庭の水やりなんかに使ってるみたいですよ。

IMG6150.jpg
竃(かまど)。
実際、使ってるんでしょうね。いい風合い。


IMG6154.jpg
夏でも囲炉裏には、火が入れられていました。
茅葺きだから、虫除けに、夏も煙が必要なんでしょうね。
でも火があることで、空気が動き、
いい風が吹き抜けていました。
(写真は風が強くなったので、火を一旦、片付けたところ)

IMG6161.jpg
神棚

これは敷地内の畑。
IMG6168.jpg


kyuuanさんへ
1度、いっしょに見に行きませんか。
江戸の古民家も興味深いですよ。
この建物群は、世田谷区の指定文化財です。

ちなみにkyuuanさんちは国の重文。
わが家(借りてるだけです)は国の登録文化財。
そんなわけで、いろいろ教えてもらっています。


★★★
同じく岡本の聖ドミニコ学園のそばのニシアンカフェ
名称未設定 1.jpg
帰り、ここでお茶をしました。

comments (1) | 京都以外 > 東京 | URL

うんうん。つれてって〜!!
今ね、ちょうど熊谷守一のことを拙文で触れたところだったん。シンクロってますねー。
こんなお水屋だったら、冬の寒きも夏の暑きも堪えられる〜。かも。リンクさせていただきます!!
kyuuan | 2010/08/04 05:42 PM

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。