<< 出かける猫 | TOP | 玄関庭の木槿の花を >>

ハモのちらし寿司、つくりました


IMG7019.jpg

四角いお弁当箱に入れたのは
ハモのちらし寿司。

このハモのちらし寿司は
洛中、北観音山の町内の吉田家(無名舎)で
教わったものを
私が手抜きしたもの^^;

吉田さんのお宅では
ひとくち大を薄焼き卵で
風呂敷のように包んで
アクセント代わりに大葉を透かせ、
宵山のお客さまにふるまわれます。


ハモは照り焼きにしたものを
買ってきます。
すし桶で、少なめのすし酢とタレで
すし飯をつくり
ハモの細かく切ったものを
ざんぐりまぜて
出来上がり。
錦糸卵と大葉の千切りをトッピング。

★★
あとは蓮根の甘酢漬
(夏は酸っぱいものが食べたくなる^^)、
タコのマリネ風サラダ
茄子の味噌炒め


うつわは
左から福森雅武さん、村木雄児さん、大きなのが村田森さん。
取り皿は小児科医の加藤静允先生。
お漬物の小皿は伊万里。
以上、昨晩のダ・メシでした。


★★
そろそろハモの季節も終わりかな。
スーパーでも松茸が並ぶようになりました。
(外国産のものだけどね)

昨日、見上げた夜空に
いわし雲、
日中はまだまだ猛暑だけど
太陽がいないところでは
秋がちょこょちょこ歩いています。
立秋からもう20日だもんね。


追記 ちびねこさん サンキュ
comments (2) | 食卓のこと | URL

先日TVで鱧とともに骨きりの機械を紹介していました。
職人さんの包丁さばきのように音がします。
これで、庶民的な夏の食材になるといいですよね。
もも | 2010/08/27 05:48 PM
いつも目で楽しませていただいてます。
一人ぐらしだとなかなか・・・(いいわけですがw)
酢の物といえば、先日初めて食べたのですが
いとうりの酢の物がシャキシャキしててさっぱりして
おいしかったです。
RIEKO | 2010/08/27 12:32 PM

・コメントは承認後、公開されます。
・スパム防止のため日本語を含まない投稿は受け付けられません。