昨日のこと

サッカーのワールドカップがはじまりましたね。
@南アフリカ

南アフリカといえば、
ネルソン・マンデラさん。
今年91歳になる、そのマンデラさんの姿を、
オープニング・セレモニーで見られるということで、
楽しみにしていたのでしたが、

身内にご不幸(ひ孫さんが交通事故で死亡)があったんだそうですね。
急遽、欠席ということになりました。

★★
さて開催国南アフリカとメキシコの第一試合。
睡魔と戦いながら、
見ましたよ〜。
見応えがありました。
死のA組、フランスも引き分けて、混戦状態。
南アフリカを応援したのですが、
メキシコのドスサントスという選手が
うちの息子(猫ですが^^;)に似ていて、かわいかった。
す、すみません。観点がミーハーで。

今夜も見ます。韓国戦ですね。

でもその前にホタルを見に行きます。


★★
そして
昨日は河井寛次郎記念館に行ってきました。
夏のはっきりした陰翳も、また似合いますね。

民藝だけでなく、
インテリアに興味がある方も必見ですよ。


IMG5483b.jpg
IMG548b6.jpg
comments (3) | 京都 > 建物のこと | URL

1930年生まれの小学校

学区内の小学校で、住民と小学生との合同運動会が行われ、
私たちも参加しました(私は観戦だけです^^;)。
子どもがいない私たちにとって、
小学校の運動会だなんて、自分たちが小学生だった頃以来です(@@
最初はあまり乗り気じゃなかったんですが、
行ってみたら、なつかしくて、
童心に帰ってしまいました。
(走りたかったなあ ウソウソ)

そしてもう一つのお楽しみは
校舎内に入れたこと。
(お手洗いを借りたので)。
昭和初期の1930年建造という鉄筋校舎は
当時としてはとてもモダンだったんでしょうね。
傷んではいるんですが、
階段にタイルが効果的に使われていて、
手すりは薄茶色のジントギ(人造石の研ぎ出し)。
でも南向きの鉄枠の窓から見えるのは某寺の本堂。
このコントラストがいい。これぞ東京人の思う(^^;)京都。

しかしながら、
近い将来、統合のため、廃校が決まっているようです。
だって今、全校生徒約70人なんですって。
50年前には1000人もいたというのに。
校舎はそのあとどうなるのか。
何か別の施設として再利用されればいいのに。
…………。

さて。
092009c.jpg
夫の走る姿が小さく写っています^^
今日はほんと雲ひとつない、秋晴でした。

IMG1136.jpg

そして美しい校舎。
092009a.jpg

092009b.jpg
comments (3) | 京都 > 建物のこと | URL