青連院 参道

晩秋の日溜まりが。

- | - | URL

青連院


茶会の翌日の今日は、少しだけけ京都観光。
 清水寺と青連院に行きました。
 清水寺は修学旅行の生徒たちでもういっぱい。
 さすが年間300万人訪れるお寺のことだけはあります。
 母たちには、ちょっと石段がきつかったようです。
 下の茶店で休憩してから、待たせていたタクシーで青連院(門跡寺院)へ。
 ここは今でも皇室ゆかりの方が、門主をつとめておられます(現門主さんは、今上天皇の従兄弟にあたられる方)。
 ここは行楽で沸く東山のなかでも、のどかでした。

 ちょうど好文亭で釜が掛かっていたので、お薄を一服、いただきました。
 好文亭は、平成5年に放火により焼失後の再建。襖絵は上村淳之作。
 写真は四畳半の茶室です。柄杓が襖の鶴首とシンクロしてます。
 今日もめでたし、めでたし。
 (写真は許可をいただきました)
- | - | URL