猫パーンチ!!

2階から、庭に来ている鳥を眺めていたら、二軒向こうの屋根をささーっと滑走する黒い物体を発見。猫だ、あー、トビちゃんだ。
「トビー!!」
大きく窓から手をふる私。
「あ、ママ(トビの心の声)」
猫でも、飼い主の声に、ちゃーんと振り向くんですね。
目が合ったとたん、こちらに向かい、屋根を飛んできた。
でも、うちの高塀には忍び返しがついているので、どうやって越えてくるのか心配しながら見ていたなら、塀のそばで、すっと消えた。
どうやらちゃんと秘密の連絡通路があるらしい。
そのあと蔵の裏から再び登場。平均台のように塀の上を、かろやかなステップで歩き、大きな石を経由して、庭の築山にぴたっと着地。
ここでトビは、私の姿を目で確認。「にゃっ」
階下を通り、無事、二階の私のもとへと上がってきたのでした。
かわいいー。
以上、報告でした。
えっ? オチ? ありません。すみません。

写真はご褒美の干しカマを、両手を使い、ゲット中のトビくんです。

- | - | URL