神戸新聞と、東山の紅葉日和と

日曜日でしたが、
神戸新聞の著者インタビューを受けました。
場所はいつもの清水坂の「桜月庵」さん。
写真入りで、大きく掲載してくださるそうです。
(京都新聞の書評は、今日、載りました。小さく、控えめに^^;)。

神戸っ子の記者さんが、清水寺にも行ったことがない、とおっしゃるので、
取材のあとは、いっしょに
東山界隈を散策してみました。
清水寺は信じられないような混み具合だったので、挫折。
産寧坂から、横道にそれ、うろうろ。
山村美紗さんの記念館(元自邸)のあたりを通り抜け、
高台寺から、ねねの道、八坂神社へ(西門の修復が終ってました)。
さらに四条、花見小路を抜け、建仁寺へ。方丈を見学しました。

どこもいろはもみじの紅葉、思っていたより、ずっとずっときれいでした。
日差しに照るもみじ、石庭にはらはら落ちるもみじ、
山門に寄り添うもみじ、
心に染み入るもみじ、
お裾分けしたいような錦秋(でも師走で錦秋というのは……ですが)でした。

写真、撮りました。しばしお待ち下さい。
- | 仕事 | URL