花の庭@城南宮

21日22日の記事の続きです。
画像のみ追加します。

IMG_391.jpg

IMG4392.jpg
紅白のしだれ梅、その数150本とか。

IMG4378.jpg
本殿を裏から望む


IMG4377.jpg
竹林@春の山から本殿裏へと抜ける小径

IMG4406.jpg
蝦夷錦

IMG4411.jpg
有楽(またの名を「太郎冠者」)

IMG4387.jpg
苔庭@平安の庭

IMG4376.jpg
落椿
comments (4691) | 京都 | URL

竹に椿、自然の床の間飾り

2/22の記事に続き、城南宮の花の庭。

庭の片隅で、こんな偶然を見つけました。
竹林の竹に、椿(薮椿かな?)が一輪。
まるで床柱に飾った花のよう。
自然の床の間飾りに脱帽です。

IMG4373c.jpg

近づいていくと、
IMG4374a.jpg

椿は茶花として、この季節、よく用いられます。
侘助など小さな椿を除いては、
茶花では原則的に蕾を飾るようです。

この椿は開きはじめ、
でも私がいちばん好きなかたちです。
蕾でもなく、開いた花でもなく、
その狭間。

お水取り(東大寺の修二会)で用いる椿の紙の花、
あれはちょうどこんな感じだったでしょうか。

あと一週間もすれば、
お水取りがはじまります。
IMG4375.jpg
comments (2) | 京都 | URL