やっぱり畳はいいですね。byトビ

ロッタの写真があまりないのは、彼女、カメラが嫌いで、見るなり、逃げちゃうんです。トビもレンズがズームする音が嫌い。カメラ目線で撮らせてくれるよそさまのネコちゃんがうらやましいです。それともカメラマンの腕なのかな。

- | - | URL

夜はときどき雨

今日は夏越祓。月刊京都さんから上賀茂神社での夏越祓を誘っいただいたんですが、締切を溜め込んでいるので、ご辞退申し上げました。残念。

知人から末富さんの水無月をいただきました。ここのは氷に見立てた三角形が葛なんです。より涼やかでおいしいです。
写真はまた後日、アップしますね。

読者さんからは、水無月は自作です、というメールをいただきました。おばんざいの本には、わらび粉での作り方が書いてありました。作ってみようかな。

額紫陽花の写真で、水無月にさよなら。
明日からは文月。私の生まれた月です。
- | - | URL

雨の玄関庭


少しずつ表面の土が緑色に染まってきています。
- | - | URL

ときどき雷雨

陽が差したり、雷雨になったりと、気象の幕の内弁当を食べているような一日でした。

ネットで注文した蚊帳、中一日で届いて、びっくり。買い物をした実感のないまま、使っています(笑)。前の家で使っていた蚊帳は、来客用としました。

でんぷん糊で固めていないせいか、より湿気を吸い取ってくれるように感じます。すごく涼やか。外から風を室内に招いても、やっと安眠できるようになりました(注:エアコンのない生活は今年で七年になります←拙著「極楽のあまり風」には前の家の蚊帳の写真が載っています)。

蚊帳、エアコンがある家でも使う人が増えているのだそうです。エアコンの風が蚊帳越しになって、ちょうどいいのだとか。←何か、使い方を間違っているような気もするけど、パンフレットにはそうに書いてありました。
- | - | URL

雨が降りました、元気です

恵みの雨がときおり雷を伴いながら、降っています。

「農家の人たちの気持ちがはじめてわかった」と夫。
大事に育てている苔には、本当に恵みの雨。
一時間かけても、ホースを使っての水やりでは、土の表面しか、濡らすことができないんですよ。これで十センチは湿ったかな。ありがたや。気持ちのいい雨です。

水を得て、私も元気になりました。

さ、仕事するぞー。

写真は一階座敷の書院の障子。
- | - | URL