おおつごもり


昨日、インフォメーション、管理人さんにお願いして、年末のご挨拶をアップしていただきました。元旦にも更新予定です。

頭痛がするので、すわ、風邪か、と卵酒を作ったのはよかったのですが、大量に飲み過ぎて、頭痛がひどくなるわ、気持ち悪くなるわ、と悪酔いの大晦でございました。もう復活しましたけどね。

テレビはNHKをつけてますが、テレビのある部屋は北向きで、冷蔵庫と化しているので、音だけで愉しんでおります。夫は未だ大掃除中。
司会のみのもんださん、脊椎管狭窄症で、明日から入院とか。うちの母も同じ病気なので、びっくりしてしまいました。腰痛だけでなく、足が痺れて、動かなくなるんですよ。なのに、これだけの大役をこなすなんて、すごい根性ですね。
どうぞ手術が成功しますように。

では、みなさま、よいお年をお迎えください。
もう少ししたら、歩いて清水寺まで、鐘を撞きに出かけてきます。
- | - | URL

大掃除

昨日から、本格的な大掃除に入りました。今年の汚れは今年のうちに、が理想ですよね。わが家はウン十年の汚れが、木の肌にコーティング(笑)されているので、少々の抜き方ではとれません。ちょっと試しにお酢(薄めて)を使ってみましたが、くちゃい。それに必要以上に白くなってしまう。やはり水拭きがいちばん、なんですね。もちろん素足に素手での雑巾かけ。冷えた手足には、柚子風呂がいちばんのごちそう、といった年の瀬です。

あと、昨日、月刊京都の担当さんが、年末のご挨拶にいらして、小豆をくださったので、今日は久しぶりにぜんざいを作りました。わりとぜんざいは得意なんです。ものすごーく甘さ控え目ですけど。
- | - | URL

仏手柑


まるで仏さまの手のようだから、ということで名づけられた、この蜜柑。
この時期なると、お正月の飾り物として、花屋さんや、最近は果物屋さんでも、扱われます。めずらしいものですし、縁起ものでもあるし、親しい方には私も送ったり、よくします。
この仏手柑は、ある老舗のご主人からのいただきもの。
お正月には床の間に飾る予定です。
- | - | URL

先週の雪の実相院の写真


詳しくは22日の記事をどうぞ。

床スノウの上に座っているのが、未生流笹岡の次期家元さん。
真ん中がワタクシ、左が杉本節子さん。
- | - | URL

うるわし屋さん

久しぶりに、うるわし屋さんに行きました。銀製の酒器をずっと取り置きしてもらっていたので、年明けてはまずいぞ、と慌てて取りに行ってきました。写真、あとでアップしますね。これで今年はお屠蘇をいただきます。
根引き松と仏手柑を花フジさんで。餅花は猫が食い散らかすので、自粛。

大掃除をはじめました。
年賀状も書かなきゃいけないし。いよいよ年の瀬。今年は私の干支だったんですが、あんまりいいことなかったなあ……。ま、努力不足ですね。

千両は実が上向き。万両は重たいから下向き(←と覚えると便利)。今日、花フジさんで教えてもらいました。あと十両もあるのだとか。
- | - | URL