あいさいの日

カフェ・グローブというサイトで、3月からきものの連載がはじまります。世界文化社(家庭画報の出版社)から、単行本として出版することを前提とした連載で、その打ち合わせを、上洛してくれた担当さんと、じっくりすませました。

今日は愛妻の日(I31←あい・さ・い)とか。早く帰って妻孝行をしましょう、とネットのニュースには書いてありました。うちの場合は、夫よ、妻に孝行してくれる気があるなら、外でゆーっくりしてきてください。ロッタの世話もあるし、トビくんと遊ばなきゃならないし、廊下の雑巾掛けも最近、気合いが入ってるし、半襟もつけんきゃならないし、子ども(猫)たちを養うために、いっぱい原稿もいっぱい書かなきゃいけないし。妻は超多忙なんです。

しかし日付の語呂合わせ、よく考えますね。感心しちゃいます。
- | - | URL

大阪市生野区の講演会

今日は京都も暖かな一日、昨日より6℃も高かったらしい。

そんななか、大阪の生野区まで講演の仕事で行ってまいりました。
生野区女性のつどいの会の副会長さんのお嬢さんが、私の読者さんというご縁で、このHPを通しての依頼でした。
生憎の小雨模様ではありましたが、たくさんの方々が集まってくださり、なごやかな会でした。やはり京都と大阪というのは雰囲気が違うものですね。おおらか、というのかな。生野区の方々にはそんな印象を受けました。
帰りのタクシーの車窓から鶴橋の文字。運転手さんの話によると、韓国料理のおいしいお店がいっぱいあるんだそうです。行ってみたいなあ。

きものは奄美大島で買った泥染めの大島に、西陣織「渡文」のカジュアルな袋帯。カメラを忘れたので、写真は撮れず。

もうすぐ節分ですね。吉田神社の火炉祭、今年も行く予定です。
- | - | URL

撮影 その3


囲炉裏の炭を直しているところ。
春にお鍋はおかしいし、ということで、羽釜を掛けてみました。この羽釜は「なかひがし」さんからのいただきもの。何かいただいたもの、ばかりですね。とほ。
- | - | URL

撮影 その2


玄関先で。
きものは大島、帯は友人の大石静さん(脚本家)からいただいたもの(若い頃に誂えたんだそうですが、しつけ糸がかかったままでした)。大石さんは今年は大河「功名が辻」を書いておられます。ぜひ、ご覧になってください。
- | - | URL

撮影2日目


東急不動産PR誌「こすもす」の撮影2日目の今日は、自宅のあれこれ。6カット撮影しました。スタッフの方に私のデジカメでも撮影していただいたので、それを一足先にアップします。掲載は春号(4/1)でございます。カメラは新山さん。
- | - | URL