9月の晦日

9月も終わりですね。

明日はお客様なのに、夫が忙しく、庭掃除ができていないので、苔の手入れをはじめたなら、蚊がいっせいに飛び始めて、顔まで刺されてしまいました。やっぱり庭掃除は夫に任せよう。私はガラス窓と廊下磨き。
でも、このところかなりわが家、きれいになってきました。

月を見るのが楽しみになってきました。
榊原神具店の三方も出来上がってきました。
- | - | URL

空のような気分

日経ネット、更新されました。

京都も10月から、東京都のようなゴミ袋になります。
今日は黒(本当は青)ゴミ袋で出していい最後の日でした。

- | - | URL

枕屏風に和ろうそく


わが家の陰翳礼讃。
 江戸中期頃(お店の人の話では)の、枕屏風です。
- | - | URL

秋のトイレ


わが家の数寄屋普請のトイレ。
ちょっと遊んでおります。
- | - | URL

日経ネットの締切日

朝から、日経ネットに使用する写真を撮りに、清水寺へ。
今回のテーマは「水」。
この続きは、明日の夕刻、更新の日経ネットに書きます。←前ふり。宣伝上手?


国宝の清水の舞台の下の崖には、今、過ぎた夏と来る冬の、ちょうど結界のような彼岸花のラインができていきます。

朝の8時過ぎには、団体さんでいっぱいでした。
帰りに、三寧坂のイノダで朝食。
でも、まだ(ただいま夜の7時)書き上がってません。
本ばっかり読んでいる。←現実逃避。

- | - | URL