シンクロナイズド・スリーピング


今日の椅子取りゲームの勝者はわたくし。
敗者の2頭はご覧のようにまーるくなってフテ寝しています。

ロッタちゃん(左ロシアン)が寒そうので、
私の膝掛けを貸しました。
 ↑でも、使ってないですね。
 段通の下、電気カーペットが敷いてあるからね。
ちなみに2頭は母子。
似てませんが、私が産婆さんをしたので、
間違いありません。
- | - | URL

椅子とりゲーム

実は昨日、下鴨のHamanoさんで、イギリスの1910年代の椅子を買いました。これまで文机(正座)で仕事してきたんですが、ここのところ膝の調子が悪く(年寄りみたい)、長時間、座ってられなくなり、椅子、導入。
こんなふうにして、京都の人、町も少しずつ洋風になっていったんでしょうか。
などと、言い訳してみるワタクシ。
日曜日に放送された「夢の美術館」では、文机で仕事中の私が紹介されていたのに。すみません。あの撮影、去年の11月でしたので。

二階の書斎を三畳分、洋風にしてみました。下に敷いているのは、去年、骨董屋さんで買った段通(1枚1畳の大きさ。それを3枚、敷きました)。茶席のときは毛氈代わりに使用したりしています。

この書斎は真南に面しているので、日中はぽかぽか。
なので、この椅子は1人と2匹で椅子取りゲームになります。
今日のウィナーはロッタちゃん(4才。♀)。
左がマック2号。右が1号。

- | - | URL

お知らせのようなひとりごと


今日は下鴨の友人の家に、勉強に行っていました。
知っているのに知らないふりをして書くのと、
本当に知らないのとは、文章のリズムが違ってきます(個人的見解かもしれませんが)。なので、素人ながら、お茶や京都のことに関しては、ただいま貪欲に勉強中でございます(のつもり)。

新しいマック(ソフト)にして良くなったのは、迷惑メールを受信拒否できること。アドレスから判断するらしい。おかげで激減しました。それはいいのですが、読者メールでも、フリーメールのような、どこかを経由したものだと、はじかれることもあるようです。いただいたアドレスに、新刊情報というような宣伝メールを送りつける、ということもしておりません。できましたら通常のアドレスをご記入いただければ幸いです。よろしくお願いします。

写真はトビくん。
- | - | URL

野島無量子という俳人

新しいマックになったものの、入っているソフトが違うために、かなり手こずっています。ワープロソフトも違うんですよ。
でもいろいろ進歩したのは、私にもわかります。
でも、はっきり言って、私には必要ない機能ばかりです(と、言い切ってみる)。
携帯電話と同じですね。未だ電話とアラームしか使えません!


さて。わが家が借りているのは、元大店の離れ(離れだけで二百坪という広さ)です。母屋の倉庫棟は更地になり、すでに駐車場になっていますが、店棟はそのままだったんです。大正期の、間口まで広い、それは立派な町家です。
空家のままだと傷みますし、かといって飲食に貸すとかなり手を入れることになる。どうなさるのかなあ、と人ごとながらも店子として心配していたのですが、今日、大家さんから、店も貸すことにしました、という報告を受けました。
やはり住居ではなく、店舗貸しのようです。

そしてもう一つ、私たちが借りている離れは、野島無量子のお住まいであったことの確認がとれました。大家さんより、戦後のある時期から、知恩院のお坊さんに貸していた、と聞いていたのですが、名前までは伺っていなかったのです。アララギ派の俳句宗匠としても活躍なさった方。昭和56年に87歳で亡くなられたようです。
建仁寺の南の一帯は、画家などの文人の旧邸宅がたくさん残っています。それらの多くは店舗(料亭)として使われています。
- | - | URL

新しいマック

ついに新しいマックにお引っ越し。わあ、こんなに画面、明るいんですね。

さて明日、NHKのハイビジョンで「夢の美術館」が放送になります。6時間番組ですが、私は8時半くらいからの14分の、京都からのVTR枠に出演します。
ナレーションも一部、担当しました。
ぜひご覧になってくださいまし。
地上波での放送は2月。インフォメーションに詳細、記入しています。
- | - | URL