FUNATSURU  グランドオープン



昨日5月30日、FUNATSURU のレストランもオープンとなりました。
1コースのみ 6500円(税+サービス別)。
床のテーブル席でいただきました。

5-30-1.jpg

5-30-2.jpg

5-30-3.jpg

だんだん夜の帳が下りてきて、デジカメのAFのピントが合わなくなりました。
5-30-4.jpg
- | 京都 | URL

ひとりごと

そうそう、講談社の担当と鐘木町に行っとき、
手にしてた眼鏡(いわゆる老)を道路に落っことしちゃったんです、
で、すぐに気づかず、車にはねられ、ぐしゃっ。ご臨終。

「ああ、どうしよう。眼鏡がないと、パソコンも見えない」
「だいたいアソウさん、鎖、つけてないからいけないんですよ」
「えっ、だっておばあちゃんみたいじゃない」
「そんなこと言ってる場合ですか」
「………」
怒られちまいました。

速攻、高島屋に行き、新しいのを調達しました。
出来合いのレンズなら、1時間で作ってもらえるんですね。
カッコいいフレームを選び、今回は紐(鎖はイヤなので)、つけましたよ。

その顛末と、書き直しのこと、夫に話したなら、
「ありがたいね。いいね。Kさんは。
 あなたはそのくらいガンガン言ってくれる人がいいんだよ」
なぜか、ウケてました〜。

作詞家時代から知ってる編集者なので、
で、昔からそういう編集者なので、いいんですけどね。ちっ。

講談社のKさん、ありがとう←棒読みでよろしく。


5-26-2.jpg

トビにまで舐められて、泣きながら、半徹(仮眠あり)してます。

でも夜はFUNATSURU の納涼床で、
オーナーご夫妻と、京風(たぶん)フレンチをいただきました。
今日からオープン!!
風が強くて、少し寒かったけど、川を眺めながらの食事はゴキゲンでした。
やっぱり、私、この建物、好きです。
料理はいわゆるホテルの宴会場でいただく、フレンチとは別もの、
オリジナルのあっさり系でした。
夫は肉料理の鴨がおいしかったと言ってました。私は魚料理。あとデザート。
値段も6500円(税・サ別)とリーズナブル。
器は夏仕様、すべてガラスでした。
写真も少し撮ったので、またこの修羅場(大げさ)を抜けたら、
追加アップしますね。
- | その他 | URL

更新のお知らせ


18日の長良川の鵜飼の記事、
追加更新しました。
- | その他 | URL

講談社の担当が

昨日は、講談社の担当が上洛。
タイトルや装幀についての打ち合わせ@わが家 次の間。
「お直し」のリクエストが。がーん。
わかりました、がんばります。
発売は7/14です。

新刊の宣伝を兼ね、
その週は、NHKのスタジオパーク等の出演が入る予定です。

一力茶屋、追加取材。
山科の岩屋寺、大石神社や、史実の上で大石が遊んだ伏見の撞木町に行ってきました〜。
5-27-2.jpg
よろづや(萬屋)跡の石碑が建ってました。
今はふつうの住宅地になっています。
- | 仕事 | URL

メールのお礼

前の記事について、いろいろメールいただきました。
ありがとうございます。


僕にも、メール、きたんですか?
どれどれ、見せてください。

5-26-0.jpg
ふむふむ。にゃるほど。トビくん、がんばってください。

↑じっと手を見るトビくん。ぷぷっ。
トビくんのPCは、てのひらサイズ、肉球画面なんだそうです。

5-26-8.jpg
ということは僕、また書かせてもらえるんですね。きりっ。

忙しいときは、トビに代筆してもらっていいてしょうか?

gatsu.jpg
よっしゃ、やったね。


どうか、これからも、ゆるーく、おつきあいくださいますよーに。
- | 猫たち→別ブログへ移転(休止中) | URL