製本される前の紙の束

クロネコさんが朝、色校正というものを届けてくれました。
製本される前の、すでに紙の束になっています。
これを綴じると、本になる。

8-31-2.jpg
最近、ブログに載せた写真。^^


火曜日までにゆっくり校正します。
でも、自分の文章って、他人のものより、誤植に気づかないものなんですよ。
頭におおよその文章が入ってるから、間違っていても、
脳で修正しちゃうの。

ひと夏、かけて書いたものが、本になる。
うれしいな。

最近はネットで何でも読めるけど、
ネットは情報、本は情感を拾うものだと私は思っています。
目だけでなく、頁をめくるときの音、紙の質感、インクの匂い、
音読するときの言葉の触感、
そして行間、五感+行間で読むもの。
ま、自己満足の世界かもしれませんが、
一応、そんなことを、著者は思っておりまして、
よろしくお願いいたします、なのです。

8-31-3.jpg
- | 仕事 | URL

晴れました

8月の最後は久しぶりに晴れました。でも秋風ですね、さわやかです。
昨日まではくすぶってたトビくん、さっそくお出かけ。
朝から見当たりません。
昨日まではあんなに蜜月だったのに。ちっ。
これだから男のコはいけません。

今日から1日一句、俳句をはじめます。
宮坂静生先生に本当に入門しました。
句集が出せるように、頑張りたいと思います。
お茶もがんはろうーっと。
このまま老いていくだけでは、時間に申し訳ない。

尊敬していた方(お茶の先生の奥様)が49歳。
女優の深浦加奈子さんが48歳。
フリーライターの島村麻里さんが51歳。
この8月に彼岸へ渡っていった、同年代の女性たちです。
この年で人生をやり終えるのは、さぞかし無念だったろうなと、
思うとき、生かされている者としての義務を感じます。
忘れ物をしないよう、もう少し丁寧に生きていかなければ。

そもそも私だって、いつどうなるかわかりゃしないんだから。

みなさまもお健やかで。
そして災害が続きませんよーに。



- | その他 | URL

長身のオトコ

8-30-5.jpg

トビちゃん、八頭身です。
やっぱり来世はトビと結婚したい。理想です。ぽっ。←バカです、私。


トビのお腹、芝わんこがいます。
ね、見えるでしょ?
- | 猫たち→別ブログへ移転(休止中) | URL

サイン会等のお知らせ

京都の高島屋内の大垣書店において、
10月5日、「いけずな京都 ふだんの京都」(講談社) 7月刊
     「麻生圭子の京できもの遊び」(集英社)9月刊
 の、発売記念サイン会ならびにトークショーを行ないます。
 時間等の詳細はまだ未定ですが、
 よろしかったら、ぜひ、いらしてくださいね。

<追記>
セブン&ワイに続き、楽天ブックスでも予約がはじまりました。
価格は1900円(カラー写真がたくさん入るので)、消費税込みで1995円。
お支払いが2000円だと、ご縁(ごえん)があるように、5円、返ってきます。
こういう気の使い方が、女性編集者らしい^^


10月4日には、NHKのラジオ「かんさい土曜ほっとタイム」(全国放送)で
 京都での暮らしや、きものについての話をさせていただきます。

10月3日は「正倉院フォーラム2008」出演 @NHK大阪ホール 

  心より、お待ちしております。


写真は「きもの遊び」の撮影のときのひとこま。@わが家 このとき、3月でした。寒かった。
きものは夏大島。帯は真綿紗。
撮影by久保田康夫氏

8-30.jpg


8-30-2.jpg
- | 仕事 | URL

ゲリラ豪雨

NHKで「ゲリラ豪雨」なる言葉を用いながら、
なぜこれほどまでに強い積乱雲が発生するようになったか、という解説をしていました。
ご覧になった方も多いのではないでしょうか。

それにしても最近のお天気はおかしいです。
さっきまで笑っていたかと思うと、突発的にキレる。
カルシウムが足りないんですよ。←そうじゃなくて。
怒ってるんですよ、地球が。人間が天狗になってるから。

ごめんなさい。
茶化してる場合ではありませんでした。
被害に遭われた方、心よりお見舞い、申し上げます。

東京、すごかったらしいですね。
集英社の担当さんが、朝の4時頃から空がオレンジ色になって、
消防車のサイレンの音はするわ、雷の音は恐ろしいわで、眠れなかったと言ってました。
本当は金曜日、集英社で色校正と、
写真のキャプションの校正をすることになっていたのですが、
朝いちで、担当さんから、
「アソウさん、今日は中止にしましょう。新幹線も止まりそうですし。まだ時間はありますから」
と、電話がかかってきました。
それはありがたかったんですが、
すでに上京する予定で、段取りを組んでたから、がくっ。
東京の自宅に行かなくちゃいけない用事もあり、
最後まで悩んだんですよ、でも、ええ、やめて正解でした。

私、数年前、新幹線に16時間、閉じ込められたことがありますからね。
私が前日の夕刻に乗るときに、すでにダイヤの遅れは出てたんですが、
だったらなおさら前日入りせねばと乗り込んだわけです。
翌日の朝8時半から「はなまるカフェ」のゲスト出演でした。
ところがものの10分くらいで、停止してしまった。←えっ?
それが夕方の5時半くらい。そしてそのまんま、車中泊。
そんなの、寝られませんよ。
携帯電話でTBSの担当Dにかけ、家にかけ、家にかけ、担当Dにかけ……。
車掌さんに詰め寄るも、名古屋の先のどこかの川が氾濫しかかっていて、
メドはたっていません、わかりません、云々。
名古屋まで行けるなら、そこからタクシーで、という案も出されましたが、
新幹線はびくともしません。動きません。
ついに朝の8時半。チーン。orz
「はなまるカフェ」、新幹線より携帯電話で出演しました。
薬丸さんに「アソウさん、今、どこにいるんですか」
「滋賀県の田んぼの中、新幹線の中です。あ、もうバッテリーが」
一晩中、段取りにかけまくっていたので、バッテリーもチーン。ナムマイダ

結局、お昼の12時頃、米原に到着。歩いたほうが早いやんか。
夫が駅まで迎えに来てくれました。夫の顔が天使に見えました。←ありえん。
新幹線代は全額、返してもらいましたよ。当然です。


被害に遇われた方々、心よりお見舞い申し上げます。


でも明日は上京せねば。
母の秋服を取ってこないと。
天気がよければ、家に風を入れたいところですが、無理そうだなあ。
母は、月末退院の予定が、またちょっと延びまして、
中頃の退院になりそうです。でも元気にしております。


- | その他 | URL