明日の太夫道中の訂正

インフォメーションの記述が間違っていました。
お知らせくださったkatoさん、ありがとうございます。

 20:00ではなく、
 夜桜のイヴェントは18:00からです。
 18:30からが太夫道中
 花扇太夫さんと私とトーショーも
 それと平行して行われます。 
 仏光寺通と木屋町通りの突き当たりに
 小さな公園があるのですが、
 去年と同じく、そこが花舞台となります。
 
インフォメーションは管理人さんにお任せしているので
すぐに訂正できません。
どうかこれをみなさんがご覧くださいますよーに。

去年の様子
 京都のFM放送 αステーションのサイトに
 去年の画像が載ってます。
 こちらからどうぞ
   
- | 仕事 | URL

ひとりごと

今日は岡崎の佐川急便の佐川さんのお宅に、
お茶事で出かけておりました。
11時半にはじまって、お暇したのが夕方の5時過ぎ。
お正客は瑞峯院の和尚さま(ご夫妻)。
連客は熊倉功夫先生や岐阜の正覚寺の和尚さまご夫妻。
そして建築家の才門俊文さん(私が稽古に通っている坐忘会の先輩)、
私はおまけですよ……。

茶髪の初ウィッグでした。
写真ですか? ありません^^
きものは「麻生圭子の京できもの遊び」の最後に出てきた、
若い頃の付け下げの染め替え。
それに白の唐織を合わせました。
久々のきもの。うふふ。きものはやはりいいですね。

南禅寺あたりの桜、しだれ以外はちらほらという感じでした。
今週末あたりが満開かな。

桜の写真は明日にでもまた更新します。

久しぶりにあたたかな午後でした〜。

南禅寺は咲いている木でこの程度でした。3/30夕刻撮影
IMG_4497.JPGIMG_4495.JPG
桜情報の記事、ぞくぞくコメントが寄せられています。週末、お越しになる方は参考になさってくださいね。
- | その他 | URL

木屋町の桜はまだちらほら

家から高島屋までの道すがら、ちょっと撮影してみました。
木屋町通り、高瀬川添いの桜です。


0329091.jpg

IMG5478.jpg

ライトアップの準備はできました。
あとは花の心が満ちるのを待つのみ。
IMG5480.jpg

この木屋町通で行われる太夫道中。
4月1日の夜桜のイベント、お待ちしています。
花舞台で、私は太夫さんと対談します。


桜についてのコメントは
こちらにどうぞ。
短めにお願いします^^;
桜情報、少しずつ寄せられてます。
ご覧になりた方はこちらからどうぞ。
御所の近衛邸址の糸桜、満開のようです。
この桜は本当に見事。
拙著「東京育ちの京都案内」でも取り上げています。
ぜひぜひご覧になってみてください。

comments (6171) | 京都 | URL

漆器アンティーク うるわし屋

二、三日前、「うるわし屋」さんに行って来ました。
わが家の漆器や銀器、もろもろはここで購入したものがほとんど。

今日はお薄(抹茶)を点て出しで
何人かにお出しするときに使うお盆と、
お客さまに和洋折衷の次の間のテーブル席で
お茶(煎茶とか紅茶とか)をお出しするときに、
使う小さな丸盆をいただきました。
購入したものは後日、アップします。

今日はうるわし屋さんの店内を。

3289k.jpg

IMG5435.jpg

場所は御所南
丸太町通麩屋町西入 です。

猫ぶろ(猫ブログ)もよろしく。
ちなみにトビの弟(三男)はうるわし屋さんちの子になりました。
名前はジジくん。
キジトラですが、スタイルはロッタに似ています。
comments (9515) | 暮らしの器  | URL

六角堂の御幸桜の不思議

この記事の後半です。
IMG5405a.jpg
ここのしだれ桜、ひと色ではなく、
薄紅色の花の中に、濃い色のものが混ざっているんですが、
下の画像でご確認いただけるでしょうか。

IMG5418.jpg

アップでどん!

032709a.jpg

さすがに、いけばな発祥の地に咲く花ですよ、
不思議なことに、花びらの色が変化するのです。
開花してから、少しずつ花びらの頬を紅く染めていくのだとか。

桜は寂しがりや。
何かに添いながら、たくさんの人に見られるとき、
その美しさはいちばん発揮される。

変わっていけば、
繰り返し、逢いに来てもらえる。

いえ、私の妄想ですが、
そんな想いから、染め色を替えているのだろうか、
などと思いながらの
花冷えの午後でした。

また行かなくては……。
**********;***::******:*:***:*

下の画像、中央はメジロかな、
花びらを啄んでましたよ。
いかにも春景色。
IMG_5412.JPG



が、現実は……風が冷たい、寒い。
とはいえダウンコートはもう着られないしね。
ぶるぶる。
ふるえながらの花見でした。

そんなわけで、帰りは隣接のここでお茶をしました。
IMG_5429.jpg
スタバです。
画像は店内です。
京都のスタバでは、ここ、いちばん雰囲気がいいかも。
ここから六角堂や桜を眺めることができます。

お茶をしつつ、由紀さんにお礼のメールを打ったなら、
なんと由紀さんが池坊会館から下りてきてくださった。 **:


今度はいけばな資料館の見学をさせていただく約束をしました。
お花の歴史も面白いそうです。
私は戦国史とか幕末の歴史には
いま一つ入り込めないのですよ。
あれは男の歴史だよなあ、と思う。
私は勝ち負けより、
美しさをめぐる歴史が好きなようです。
茶の湯とか……ね。



コメントですが、桜の情報、コメントはこちらにどうぞ。
一つにまとまっていたほうが、
桜で検索していらした方たちが読みやすいかなと。

あ、でもお好きなように。
ここも開けておきます。

comments (17739) | 京都 | URL