お知らせ

木曜日に発売になった、週刊文春に、
林真理子さんが、先日の葵祭のときのこと、
お書きになっています。
アソウは京都の教科書を配る
学級委員に任命されましたよ。

十二単の「おやめになって〜」の件の真相も。

読んでみてくださいね。


追記。クマくん。
今日はきなこさんとこからこんなところまで出没?
ありがとう。
comments (11317) | その他 | URL

鍼灸初体験


携帯投稿です。
肩凝りがひどくなり、数日前から首が回らなくなってしまったので、意を決して鍼灸を受けに行って来ました。@ハイアットリージェンシー京都内のRIRAKU。
もっと痛い、熱いのかと覚悟していたのですが、針は気づかない箇所もあったほど。
心地いい体験でした。
写真は終了後に出された20種類の穀物&豆からなるお茶。
後ろの瓶に入ってるものが、その20種類の正体です。


from aso
comments (5357) | @携帯 | URL

うるわし屋さんの「匣・筥・箱 遊び展」

友人の「うるわし屋」の堀内明美さんと、
布作家の昆布尚子さんが、こんな企画展を催します。
注意 場所は「うるわし屋」さんではなく、
茶室のある「ギャラリーH2O」です。お間違いなく。
下にリンクしてありますので、詳細はご確認くださいね。


題して「匣・筥・箱 遊び展」
(全部、ハコという漢字です)

uruwashiya.jpg

前々から、
高価で使えないようなものではなく、
もっと気楽に素人(茶人ではない人たち)でも遊べる「茶箱」があったらいいのに、
と、そんなことを言っていた堀内さんでしたが、
それがこんな企画展となり、カタチになりました。

展示会に先がけ、昨日、半分くらい見せたもらったのですが、
もうね、全部、ほしいくらい ^^;
お茶道具というより、ちょっと高級なおとなの雑貨、
「大人のおもちゃ箱」といった感じです。

気になるお値段はというと、揃いだと、
私が持ってるプラダのバックくらい。^0^
そして何と、ほとんどのものが単品でも買えます。
「お持ちの道具とと組み合わせて、
あなたのハコを作ってください」とのことでした。

茶碗と茶杓は手持ちのものを使うから、
それ以外のものを、という買い方もOKのようですよ。


uruwashiya2.jpg
仕覆はすべて昆布尚子作 一閑の茶箱の仕覆は丹波布。いいでしょ?
一閑茶箱(昭和初期)
茶碗/木下和美作, 銀菓子/一晃作(昭和),鼈甲茶杓/昭和,
茶入/河村寿昌作


2009年6月9日から21日まで
場所は京都 富小路三条上ル 「俵屋」さんなんかの近く。
ギャラリーH2O
地図や、時間や休館日等の確認は、こちらをご確認ください。



え、どこで使うかですか?

どこででも。
軽いし、バッグみたいに抱えて持てるから、どこにでも持って行ける。
新幹線の中でもいいし、
ピクニックみたいに、山に出かけて、渓谷の水でお湯を沸かしてもいいし。
大徳寺の瑞峯院の和尚様たちといっしょに、旅に行ったことがあるんですけどね、
列車の中で、車窓からの水田風景を床の間に、
和尚様の手ずからの一服、
これが「生きたお茶」だと思ったものでした。

海外に持って行くのもいいですね。
飛行機の中で、日付変更線を越えながら一服。
ホテルで一服。お香を持って行くのもいいですね。

あるいは、テラスで、気の置けない仲間たちと、
語らいながらのお茶があっても、
私はいいと思う。
かたわらには猫、犬……。

うちも夫婦でお茶会ごっこ、
ときどきします。いいものですよ。
親しき仲にも礼儀ありでね。


生活の潤いというのは、
案外、そんなところから生まれてくるのではないでしょうか。
(うちは潤ってないけど^^;)

ぜひぜひ、企画展、覗いてみてくださいね。
ワタシももちろん伺うつもりです。

京都まで行けないけれど、
ほしい〜という方は
うるわし屋さんに直訴の手紙か電話をかけてみる……、
もしかしたら、臨機応援に対応してくれるかも。
でも、うるわし屋さんは、
基本的には、直に見て、ふれて、
買ってほしいという考えのもと、
ネットや通販というものは行っていないので、
そのあたりのところはご理解くださいね。
comments (10448) | 暮らしと茶の湯 | URL

茶箱の愉しみ@うるわし屋

今日はうるわし屋さんの2階で
カメラマンごっこしてきました。
このブログの告知用で(^^;)。
いや、物撮りというのもむずかしいのね。
そもそも三脚、レフ版も持って行くことさえ
思いつかなかったし。
というか、持ってることさえ忘れてました……orz

暗いは、ブレるは、ピンが合わないわ……
オートじゃないよーん。


6月9日から、茶箱の愉しみを伝える展示会を
うるわし屋さんがなさるんです。
茶室のあるギャラリーで。

その告知を明日、しますが、
とり急ぎ、こんな写真を一枚。
予告として。
もっといい写真もあります。たぶん。
質感がわかるアップの写真もあります。たぶん。
すべては明日の記事で。


IMG7612.jpg
comments (2628) | 暮らしと茶の湯 | URL

IKEAに行きました。

そんなわけで、ここに書いたように、
大阪のIKEAにやっと行ってきました。
052209z.jpg
商品をストックしてある倉庫エリアも美しい。
私にとっては、飛行場をも連想するような、そんな場所でした。

IMG7474.jpg

さっそくベッドをコーディネート。ご機嫌。^^

IMG7549.jpg
comments (10912) | - | URL