通販生活の撮影でした

今日は11時から、夏号の「通販生活」の撮影が
わが家でありました。

こんな真冬に、夏号の撮影@座敷。
ということは、町家は必然@建具替え
ええ、朝から夫と2人で、
この網代を担ぎ下ろしました。
そして雪見障子を外し、葦障子に。


通販雑誌の「通販生活」ですから、
私も商品を語り、紹介します。^^:
でもわが家は本当に3年前から、夏はこれ、使ってるんです。
イワタ「しとね敷」
ベッドや布団の上に敷く、本麻のベッドパット。
汗を吸い取ってくれる、湿気を奪ってくれる優れものです。

贅沢ですか?  まあ、そうなんですけどね。
でも、エアコンなしで寝なきゃいけないから(エアコンがないの)、
少しでも快眠を得るためには、少々の出費は致し方ないかな……と。

とはいえ、蒸し暑さ以上に、私の快眠を奪い取るのが、モスキート、蚊。
蚊帳吊っても、猫が蚊を連れて入ってくるのか、
毎晩、かゆくて目が覚める。
でも、寝苦しくて目が覚めるということは、
これを使いはじめて、ほとんどなくなりました。



では撮影風景のショット。
きものは色無地の夏紬。
帯は絽のツートンカラーの染の名古屋。
IMG2473b.jpg
風邪気味というのもあり、
ヘヤメイクさん(&着付けのサポート)についていただきました。

ガラス戸も開け放し、ほぼ外気温。暖房なし。
先日の「白いシャツを袖まくり」といい勝負でした。
IMG2475b.jpg
comments (1) | 仕事 | URL

ひとりごと

わー、一週間も放置してた。
す、すみません。こんなに更新しなかったのは数年ぶりかもしれません。
元気です。いや、風邪はひきましたが。汗

更新しなかった理由は……うーん、怠慢です。
水面下でブログの移行の準備をしているのもあるんですが、
やりたいことがありすぎて、
そのどれもが散漫になっている感じ。
いや、散漫というより、取りかかれてない、が正しいぞ。とほ。


3月までに書き下ろしの原稿を仕上げるぞ、
という一大目標を掲げながら、
(その取材に出かけております)

暮らしでもあれこれ野望がありまして。

まずね、
2月になったら、庭仕事に没頭したい、いや、するぞ、
という野望に燃えておりまして。

春に魁け、今のうちから肥料をやっておくと、
花のつきが違うらしいんですよ。
山野草の植え替えもしたいし。
苔の手入れも、植栽も含め
今年は雨水から啓蟄の頃までにすましてしまおう、
という算段なのです。
(去年、ゴールデンウィークにやって失敗したので)。


あと、きものの一大整理をして、枚数を減らしたい、
本も半分くらいにしたい。
という、一大引き算計画がございまして(苦笑)。

これからどんどん歳をとっていくわけですから、
いよいよ、モノは少ないほうがいい。

なぜなら、
自分のケアに気力を奪われ、
モノのケアができにくくなるから。

いいもの少し、いるもの少し。
これが理想のモノ暮らし。

前から思ってたんですが、
「婦人之友」2月号の特集「モノと暮らし」
梶谷宣子さんの暮らしぶりを見て、
そんなことを俄然、再確認しちゃったんですよ。
台所の道具たちを見ても
この年代で、こんなに美にこだわる人を見たことがない。
今度、遊びに伺おうと企んでおります。^^

さて今日は
「通販生活」の撮影でした。夏の撮影でした。
その様子はまた別記事で。

下の写真は先週22日に撮影したもの。
座敷の床の間 地袋の上。

IMG2301b.jpg
地袋の襖が日本画なので、
上に同じような屏風を飾るのはバランスよくないんですが ^^;
気にしない方向で、よろしくです。
花はコデマリ。
comments (3) | 日々のこと | URL

お知らせ

更新が滞ってしまいました。
ちと締切に追われています。

実は先日の両足院での坐禅の話、
先に仕事で書くことにしたので、
(ま、本家ブログも仕事のうちですが……)
ここに別バージョンを書くという
器用なことができず、
滞ってしまいました。
で、書き終えたから、
今夜、さらっとここにも書きます。


というのも、今日はこれから家の撮影なんです。、
一般誌ではなく、PR誌。
8ページのカラーなので、1日、かかりそうです。



掲載誌のお知らせ。
光文社「HERS」2月号 エッセイ
「朝の儀礼」、火鉢とすきま風の話を書いてます。

あと企業PR誌等、掲載されているものがあるのですが、
タイトルとかが今、わからないので、
これも夜、ここに追記します。


IMG2043bd.jpg
comments (1) | 仕事 | URL

建仁寺 両足院の仏手柑

IMG2052b.jpg
comments (0) | 京都 | URL

坐禅してきました

本日は無事、起きることができました。
(あたりまえですね)。

坐禅は詳しくはまた書きますが、
日付が変わるまでに、写真だけでも。
やはり早起きというのは三文の得ですね。
気持ちよかった〜。

建仁寺 塔頭 両足院(りょうぞくいん)
私が境内に入ったなら、
こんな朝陽が。
背筋が伸びました。

IMG2044b.jpg

池に氷が張っていました。
IMG2048b.jpg

坐禅をしている最中は
寒いという感覚はありませんでしたが、
終わったとたんに、震えが。

ネットでも申し込みできますよ。
数年前の1月、宇治の萬福寺に行ったときは
大きな法堂にたった3人、
個人レッスンか、という感じでしたが^
こちらは「和楽」に載ったばかりのせいもあってか、
3、40人は集まってました。

詳細は続く。
comments (0) | 京都 | URL